c1833c7c.bmpユン・ピョウとグロリア・イップの競演・・・
孔雀王を思いだす人も多いでしょう。

今回も輸入物ですが、ストーリーがシンプルなので
比較的わかりやすいです。

グロリアは相変わらず可愛い。
エリック・ツァンも少しだけ出演してましたね。
なんか、声の感じが変わりましたね〜

ユン・ピョウのアクションは全然ありません。 
最後のボクシングの試合は一応アクションですけど、
ユンピョウじゃなくても出来そうですよね。

ユン・ピョウはジャッキー・チェンより身軽で綺麗なアクション
だったのに・・・

近年の香港映画のアクションはどうもカメラワークで
ごまかしてるようにしか見えない。



80年代の香港映画は底抜けに明るい作品が多かったけど
最近はシリアスなものばかりですね。( ̄~ ̄;) ウーン