監督:堤ユキヒコ

出演:柴田恭平 大槻ケンヂ 錦織一清 岡部まり



Trickなんかで有名になった堤ユキヒコ監督作品。

この当時結構微妙な映画撮ってて、翌年には「オオカミが出てきた日」なんてわけのわからん作品も作ってますね。

かなりマイナーな作品でDVD化もされておらず・・・

実家に帰ったときに当時のビデオ残ってたので久しぶりに鑑賞。

やっぱり岡部まりは綺麗であります。



柴田恭平、サングラスかけてるとユン・ピョウに似てるよね。

この人がやくざの下請けの仕事で〜

んで大槻ケンヂと錦織一清が舎弟になって。

英会話教室の先生が岡部まり



柴田恭平が飛行機を飛ばすために英会話の勉強をしてるんよね。



大槻ケンヂが一番いい味だしてましたわ。

台詞殆どないけど



後半はちょっと派手。銃撃シーンとかカースタントとか。

でもエンディングは悲しいす・・・。

RCの曲が見事にマッチしてます。