監督:園子温
出演者:鈴木桂子、 内田栄一
収録時間:114分
レンタル開始日:1996-01-01

Story
平凡なひとりの女性が、22歳の誕生日を前に毎日を着実に生きていこうとする様を、“時間"を意識しながらつづっていく日記風映画。監督・脚本は「部屋 THE ROOM」の園子温。これまでも“時間"というテーマに取り組んできた園が、1時間1分1秒という上映時間の中で、斬新なアプローチによる独特の演出を見せている。撮影はウォン・オンリンが担当。主演は美術も兼ねている鈴木桂子。主人公の父親役で、今は亡きシナリオライターの内田栄一が出演している。 (詳細はこちら


これ昔映画館でみたんですよね。1時間1分1秒の映画。
園子温監督の映画結構好きで、舞台挨拶の日に見に行ったことを覚えています。

出演者は鈴木桂子。誰やねん。
壊す予定のアパートで撮影したらしく、原色に塗った部屋とか結構素敵。
鈴木桂子の日常が描かれてるだけで、映画としては退屈です。
映画館で見たとき面白いと思っていたものが改めてみると早送りしないでみるのがきつかったりして・・・
なんでやろな〜。
最後のなが回しの部分。たしか舞台挨拶でカメラに布かぶせて写りこまないようにしたって、言ってたけど、改めてみると一緒に動いてるのが気になった。

園子温監督の作品では「自転車吐息」も好きだったはずだが、改めて見るのが怖いのでやめておこうかな・・……(-。-) ボソッ