酔拳!ヨロ (*~∇~)ノ ヨロ ヽ(~∇~*)ヨロ (*~∇~)┌θ☆(#/__)/グヘッ 酔拳の続編ですがストーリーのつながりは全くありません。 ジャッキー・チェンの設定は1作目と変わらない年齢みたいですが かなり老けてきてますから、少々無理もあるでしょう。 アニタ・ムイはジャッキーより年下なのに母親役だしね。 監督が劉家良ですが途中降板しています。ユエン・ウーピンも途中監督してたらしいのですが一体どこを監督したのだろうか? 最終的に成龍映画になってますね。 京劇出身のジャッキー・チェンと武術かの劉家良とは意見があわないのでしょう。 この作品のアクションシーンの動きはめちゃくちゃいいですね。 全盛期のジャッキー・チェンと変わらないすばらしいものです。 火とかも全部本物ですから、身体を張ったアクションですよね。 でんじゃらす〜 工業用アルコールを飲むところは、ヤングマスターで水煙草を飲むのと 少し似てるかも・・……(-。-) ボソッ 本当の酔拳は酔っ払ったフリをするだけで、実際に酒を飲んで 感覚を麻痺させるようなものでは無かったはずです。 最後のシャボンダマが口から出るシーンはどうやってるのかしら? 香港版はこの後にトン・ピョウが出てきます。 では、酔拳2 幻のエンディングを日本語字幕でどうぞ。

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック