原題:Dog Day Afternoon
監督 シドニー・ルメット
脚本 フランク・ピアソン
製作 マーティン・ブレグマン
マーティン・エルファンド
出演者 アル・パチーノ
ジョン・カザール
チャールズ・ダーニング
クリス・サランドン

世界仰天ニュースでやってたの。この強盗が後に映画化して大金を手に入れて恋人の性転換手術をの費用にあてた。
世界仰天のほうが人質と和気藹々してたんだけど、映画だとそれほどでもなかった。

オープニングに3人の銀行強盗が現れるんだけど、一人が逃げ出す。
コメディのような話なんだけど、やっぱり強盗するほうも怖いだろうからこんなものかもしれない。

どうでもいいが、サルを殺して解決ってのは頂けない。


しかし、なんでこんな邦題になったのだろうか?
いやなんとなく後の香港映画っぽいタイトルだから。

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック